資産運用

【超簡単】貯金0円でも金持ちになれる3つの方法【誰でも出来ます】

【超簡単】貯金0円でも金持ちになれる3つの方法【誰でも出来ます】

 

どうも、ハチです。

今回は「【超簡単】貯金0円でも金持ちになれる3つの方法【誰でも出来ます】」ということで、何とも胡散臭いタイトルですが、超シンプル。The・王道の方法を共有します。

 

僕自身まだ資産150~200万程度の人間ですが、3~4年前までは貯金0円のギリギリな生活を送っておりまして、会社員なのに楽天クレジットカードの審査すら落ちるほどでした。

(auでスマホを購入する際に、機種本体の分割払いすら断られました。)

 

しかし、今回の方法を愚直にやることで、順調に資産が増加中。

30代でのFIREに向けて日々頑張っております。

 

そこで今回は、そんな僕が実践する「お金持ちになる方法」を共有するので、貧乏のままでいたくない人・今よりも裕福な暮らしをしたい人は参考にしてください。

ちなみに、今回の方法は橘玲さんの「臆病者のための億万長者入門」を参考にしてます。

1,000円以内で購入できるので、興味ある方は手に取ってみて下さい。

【結論】超シンプルな3つの方法

 

結論、以下3つの方法です

①支出を減らす

②収入を増やす

③自己投資&資産運用

「いやいや、めっちゃ普通のことじゃん…」と思うかもですが、これがちゃんと実践できてないから、お金持ちになるどころか、貧乏なままの人が多いのが現状

今回の記事では、この3つをそれぞれ具体的に深堀りをしていきます。

【方法1】支出を減らす

 

まず最初の「支出を減らす」ですが、僕も実践しているポイントを4つ紹介します。

1:固定費を削減する

まずやるべきは固定費の削減。ここが最重要です。

ちなみに、僕が削減したのは「家賃」「車」「スマホ」「サブスク」なんですが、これをやるだけで月数万円は浮きました。

 

たとえば、「家賃」。よくあるのが「駅近」物件とかですが、別に駅近に拘る必要なんかないんですよね。

駅からの距離を10分伸ばせば、家賃がガクッと下がります。歩く量も増えて痩せます。

更には、ぶっちゃけ職場に通える範囲内に実家があるなら、わざわざ1人暮らしをする必要もなし。

「1人暮らしは成長する」って言う人もいますが、都内なら最低でも7~8万はかかりますよね。

ここに水光熱費などもかかるわけで、その価値が果たしてあるのか…。

 

他にも、車社会に住んでるわけでないのなら、車なんか必要なし。

僕は20代前半の時に、ホンダのフィットを約80万で買いましたが、当時はマネーリテラシー皆無で「リボ払い」で買いました。情弱の極みですね。

千葉県に住んでいる僕からすれば、車なんぞなくても生活できる。

彼女とのデート?そんなの電車で十分です。

 

そして、スマホも格安SIMにすれば月数千円浮きますし、サブスクも2~3個減らせば月数千円浮きます。年間で数万円変わりますよ。

アマゾンプライムもネットフリックスもU-NextもHuluもディズニー+も何個も入る必要なしです

2:変動費を削減する

そして、もちろん「変動費」の削減も重要です。

つまり、「何に金を使うのか?」「金遣いが荒くないか?」という部分で、僕の場合は「交際費」「食費」「酒」を改善しました。

 

将来のことを真剣に考えたら、友人と酒を飲みながらいつもと変わらない話をしたり、職場の飲み会で会社の愚痴を聞くことに、何も価値を感じられなくなったので、交際費をガッツリ削減。

更に、外食を減らし酒を辞めることで、食費がガッツリ減りました。

しかも、健康的になるし、体重も減るし、2日酔いで翌日の生産性が落ちることもなくなるし、夜の自由な時間が増えるし、辞めて大正解。

 

もちろん改善する変動費は、人によって異なると思います。

なので、とにかく「目の前の価値は何円か?」を常に意識するのが大事です。

 

10万円のバッグは、10万円の値札がついてるから、10万円で買うんです。

もし値札がなければ、いくらだと思いますか?僕は「1万円の価値すらない」と思ってるので、10万円のバッグを買うことはありません。

逆に15万円の価値があると思うなら、買えばOKです。

3:貯金残高ではなく、使用金額を把握する

 

また、自分がいくら使っているのか?を把握することも重要です。

そして、その際には「貯金残高が○○円だから、まだ大丈夫だ」ではなく、「いくら使ったのか?」に焦点を当てて振り返りましょう。

 

手取り15万でも、貯金0円なら毎月15万円使ってるんです。1日約5,000円です。

内訳を把握し、少しずつ改善していきましょう。

月1万円の削減は、月収1万円増やすのと一緒です。

サラリーマンで月収1万円を上げるのがいかに大変か…

4:クレカ・スマホ決済は使わない

また、ちょっと面倒くさいですが、全て「現金払い」のみにするのもオススメ。

人間は「現金を使う」ことに脳が痛みを覚えます

クレカのポイントなんかよりも、そもそもお金を使わない方がお得なわけなので、現金を払う面倒くささ・痛みで支出を減らす方法もアリです。

 

ちなみに、僕も現在はやっていませんが、最初の2年間くらいはやってました。

現金だからこそ、「いつ」「何に」使ったのかをより強く記憶します。

【方法2】収入を増やす

 

支出を減らすのと並行して、収入を増やすことも必須です。なぜなら、「節約」には限度があるから。

そこで今回は主な収入UP方法を紹介しますので、是非お試しください

出世を諦める

「いきなり何を言い出すんだ?」と思うかもですが、これ大事です。

だって、出世ってコスパ悪過ぎませんか?

頑張って働いて出世しても、月収は1万とか2万上がる程度。

その割に責任は増え、仕事量は増え、自由が減っていく。

そして、そのレールの先にあるのは、5個上・10個上の先輩と一緒の姿です。僕はその姿には憧れません。

 

今働いている会社の給料が高く、やりがいがあり、憧れる先輩ばかりなら出世を目指しても良いかもですが、おそらく大多数の社会人はそんなことはないはず。

僕はコスパが悪すぎなので、出世に興味が無くなりました。

 

なお、僕はもともと居酒屋店長として働いていたのですが、あまりにもブラックな環境で、心身に大きなダメージを負いました。

ブラック企業は社員の思考の自由を奪い、徹底的に使いつぶします。

ブラック企業での人生に未来はないので、もし今ブラック企業で消耗してるなら、早めに抜け出しましょう。

「君が辞めたら困る!」と止めてくる上司への対処方法は、こちらの記事を参考にして下さい。

1:転職を繰り返す

 

出世を諦めるなら、どうやって収入を増やすのか?

1つ目の方法は、「転職」です。スキルを伸ばしたら、他の会社へ転職。その会社でスキルを伸ばしたら、また転職。転職を繰り返していきます。

 

「転職を繰り返すとはけしからん!」みたいに言う人もいますが、そんなのは無視してOK。

「逃げの転職」と「自分を伸ばす転職」は明確に分けるべきです。

他の会社では通じない市場価値が低い先輩社員の声はスルーしましょう。

 

なお、転職する・しないに限らず、定期的にリクナビNEXTのようや転職サイトを使って、「ぶっちゃけ現時点で自分はどれくらい市場価値があるのか?」を確認するの超オススメです。

そもそも書類審査にすら通らない人が意外と多いと思います。(僕もそうでした)

もしくは、意外と書類審査が上手くいって、転職すれば年収が上がる求人も出てくるかも。

こればかりは実際にやってみないと分からないので、年に1回とか実際に応募してみて下さい。

2:副業を始める

そして、2つ目の方法が、「副業を始める」です。

ブログ、YouTube、せどり、何でもOK。今の時代”稼ぐ手段”は何でもあります。

たとえば、YouTubeならぶっちゃけ”0円”で出来ますし、今日から始めることも可能。

 

例を1つあげてみると、こんな感じです↓

“プログラミング”を勉強したい

→プログラミングスクールに課金

→勉強しながらそこで得た知識・経験をYouTubeで発信

→アウトプットでスキル定着速度が増す。スキルを身に着けたら転職

→転職して得たスキルをまたYouTubeで発信

→レベルアップしたらまた転職

 

こうやっていけば、転職で収入を上げつつ、副業収入も手に入ります。

そして、ある程度スキルがついて副業収入が伸びれば、独立も可能。

3年くらい頑張れば、見える世界がかなり変わるはずです。

(プログラミング以外でも何でもOK。僕はプログラミングをやっていません)

初心者でも3か月で月10万稼ぐ方法

 

ここで1つ注意点があります。

ネットを見てると、「初心者でも3か月で月10万稼ぐ方法」のようなキャッチーな言葉を使った情報商材がありますが、基本的にそんな簡単な話はありません

 

僕も19歳くらいの時に、30万円で似たようなセールスの塾に入りました。

しかし、いざ蓋を開けてみれば、中身は価値のないものばかり。完全に金の無駄でした。

 

もちろん情報へ投資をするのは大事ですが、最初は泥臭い努力が当然必要。

最低でも2~3年は頑張りましょう。

そこで小さな成果が出れば、あとはドンドン伸びていきます。

誰でも今すぐ4~5万稼ぐ方法

ただ、実は誰でも数万円稼ぐ方法があります。(詐欺ではありません)

何度も使える方法ではありませんが、セルフバックをやれば、どんな人でも最低4~5万は稼ぐことが可能。

セルフバックは「自己アフィリエイト」のことで、A8.netを活用すれば超簡単に出来ます。

具体的な手順はA8.netでご確認ください。知ってるか知らないかで数万円の臨時収入が手に入ります。

収入が増えるのなら、節約は必要ない

また、「節約なんぞ必要ない!」「とりあえず金を稼げ!」という意見を時折Twitterでも見かけますが、僕はそう思いません。

なぜなら、月100万稼ぐビジネスマンだろうが、全て使ってしまったら手元に残るのは0円です。

そして、誰しもが「このまま収入が継続する」と思いがちですが、その収入がいつまで続くのかは分かりません。

健康上の理由でビジネスが出来なくなるかもですし、そもそも自分の力が通じなくなる可能性もあります。

なので、支出コントロールが大事なのです。

【方法3】自己投資&資産運用

 

支出を減らし、収入を増やしたら、手元に残る金が増えます。

では、そのお金をどう使えばいいのか?方法は主に2つです。

1:自己投資

自己投資をしましょう。

どんな企業も、未来の売上のために、積極的に投資を行っています。

それと同様に、個人も未来の収入のために、積極的に投資を行うべきです。

 

例えば、「読書」。冒頭で紹介した「臆病者のための億万長者入門」は1,000円未満で購入可能。

月1万円を読書にあてるだけで、知識がかなり増えます。

それをYouTubeで発信するなり、仕事に活かすなりすれば、成果も収入も増えるので、読書はコスパが神ですね。

 

1,000円でハイボール2本とポテチと柿の種をコンビニで買うより、そのお金と時間で読書をした方が良いことに気付いてから、僕は人生が変わりました。

2:資産運用をする

また、資産運用も今すぐ始めましょう。

我々がお金を増やすには、「人」「システム」「金」に働いてもらうしかありません

なので、現代の優れたシステムを活用して、自分が寝ている間もお金に働いてもらいましょう。

 

では、何を始めれば良いのか?

いきなり株式投資・仮想通貨はオススメしません。

恐らく損をします。仮に上手くいっても、それはビギナーズラックで、近い将来大きな失敗をするでしょう。

 

なので、まずは「積立NISA」から始めることをオススメします。

国が推進する、資産形成のためのシステムですね。

どのネット証券でも良いですが、僕は手数料が安かったので、SBI証券を使ってます。

SBI証券に登録したら、積立NISAの詳しい説明も見れますので、それでまずは勉強しましょう。

 

なお、どんな銘柄を買えばいいのかも、3~4冊本を買えば十分な知識が手に入ります。

3~4冊買っても、たかだか5,000円程度。読書はやはり神コスパですね。

また、僕のYouTubeでも積立NISAについて解説してますので、良かったらこちらも参考にして下さい。

日本は貧乏。悠長に構えてたらオワコン

 

ということで、まとめますと以下3点。

①支出を減らす

②収入を増やす

③自己投資&資産運用

 

どれも簡単に見えますが、実際にやる&継続をするとなると、出来る人はグッと減ります。

だからこそ、金持ちは少数派なんですね。

 

そして、残念なことに、日本は貧乏な国です。

物価が安く海外にどんどん買い占められてる現状。

マクドナルドが少し値上がりするだけで大騒ぎ。

「給料が安い」と会社や政府に文句を言うだけで、具体的な行動を何もしない多くの人達。

投資・資産運用などに抵抗感を覚える金融教育のレベルの低さ。

同調圧力が強く、変化に好意的ではない国民性。

 

挙げればキリがありませんが、周りに合わせていたら”詰み”なのは確実。

悠長に構えてたら、気付けば手遅れです。

緩やかに衰退しているから、それを認識できていないだけ。

何でもいいので、今日この瞬間から行動をしましょう。

 

たとえば、SBI証券でネット口座を作るのも、審査や手続きで時間がかかります。

面倒くさくても、とりあえず今日申し込みをする人と、先送りする人では、当然ですが成功確率は変わってきますよね。

 

僕もまだまだ道半ばですが、金持ちを目指してお互い頑張りましょう。

それではGood Luck!